BLOG

2級管工事施工管理技士  合格しました!!!

こんばんは。
有限会社 比田井工業 
代表取締役 比田井 義憲 です。

大変長らくブログに取り組んでいませんでした。Tくんいつも応援ありがとうございます。やっと更新しました。遅くなってすみませんね。これからはできるだけ取り組んでいきますね。

さてかた苦しい挨拶はさてこれくらいにして、じつは一つご報告したい議があります。

前年の給水装置工事主任技術者に引き続き、2級管工事施工管理技士に合格しました。
ほんと嬉しいですね。フェイスブックに挑戦したいと投稿してからついに両方の資格を手に入れました。

これからは「ペーパードライバーではなく、実地でさらに腕を磨いていかなければ」と強く念じております。
ほんと資格に合格するとやる気が増してくるというのか、ちょっとしたプチ自分褒めになります。
ちなみに、「自分で自分をほめることくらいしかできないのでプチ自分褒め」といいます。わからないかな。((笑))

それと資格挑戦にはやはり周囲の理解も大いに影響があります。私の場合は、お仕事でお世話になっているS様の影響が大です。
その方はご年配ですが水道行政申請に大変詳しく、さらには1級管工事施工管理技士を所持し、現場の材料、手配、お客様との折衝術などの高度な技術をもたれた方です。

私はその方から常に「水道の資格を持っていなければ話にならない。」「若いしとれるなら取ってしまいなさい」などと会うたびに諭されていました。正直、S様にお会いしていなければ間違いなく給水装置、管工事の資格は挑戦していません。それだけとても大きく影響を受けています。
なので、お仕事で会うたびにいつも何かしらご指導、ご鞭撻をいただいています。(ほんと自分の経験値の低さを痛感します。)

「出会いは宝。しかしただ出会っているだけではただのごあいさつで終わりです。そこから何を学ぶのか。どうしたらさらに自分の能力が伸びるのか。そうした発展思考でなければ出会いは宝ににはならないのではないのでしょうか。」
これは常日ごろ、私自身の浅はかな知恵から生まれた言葉ですが、私自身能力を少しでも向上できればと考え行動しています。

地元新座市商工会青年部、消防団、商店会などの多種多様な人々が集まり運営していく組織に参加し、その中で自分自身の個性と能力を少しづつですが伸長させていきたいと思っております。
いよいいよ明後日
からは、新年度ですね。新社会人の方々に負けないように出会いを宝に変えていきたいと念じております。

ご一読ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る